読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稼げる自分になる方法

老後が心配な30代OLが、ブログ広告で稼ぐノウハウ集

2016年、新東京都知事は小池百合子さんに決定!金と権力と裏話と。。。

f:id:AdTechnology:20160802134746p:plain

こんにちは。

2016年7月は選挙月間でしたね。

ポーランドイラストレーターのPawel Kuczynski(パウル・クチンスキ)さんの風刺イラストを見て、ピカチュウの可愛さを再認識したナガコです。

でもちょっとコワイ・・・

 

目次

  1. 初の女性東京都知事誕生!小池百合子元防衛相が圧勝した理由
  2. 投票率は日本の平和度に反比例する!明石家さんまさんの正論
  3. 安倍総理増田寛也総務大臣の応援演説に立たなかった理由と裏話☆

  

初の女性東京都知事誕生!小池百合子元防衛相が圧勝した理由

東京都知事選挙はやっぱり、というか消去法で一択感のあった小池百合子元防衛相が当選されました。

なんとな~く候補者が3人だっかかな?という印象がありますが、ところがどっこい!今回2016年東京都知事選挙候補者は21人なんですよ~。

 

事実上はこちらのお三方の戦いでした。

小池百合子元防衛相(当選)

f:id:AdTechnology:20160802130339p:plain

別名ジャンヌ・ダルク 

クールビスの人。頑固な小泉総理のネクタイを外させた逸話有り。

ゆりこグリーンで一体感のある選挙戦を繰り広げる。

自民党公認を得られなかったバタバタで当初は根回し下手感があり、「政治は数」の世界で「だから女は~」という空気がありましたが、選挙戦後半から「あれ?わざとだった?」と思わせた人。

利権と「崖から飛び降りる覚悟」で1人戦う!

時の権力者に近づくのが上手く、小泉総理に手作り弁当を持って行っていた話は有名ですね。

 

今回の選挙戦をでは、逆風を追い風に活かした印象です。

男社会を生き抜く先輩として見習いたいと思いました。

■逆風① 

f:id:AdTechnology:20160802161419p:plain

■逆風②

増田寛也総務大臣の応援演説に立った石原慎太郎さん

「大年増の厚化粧がいるんだな、これが。これはね。困ったもんでね...」

 

組織の公認を得られなくても、私がやるんだ!と立ち上がった人に向かって組織側の人がやると【弱い者いじめ】にしか見えないんですよね・・・。 

確実に追い風になっています。 

news.livedoor.com

 

 

増田寛也総務大臣(落選)

f:id:AdTechnology:20160802131047p:plain

岩手県知事。

知事経験はおありでしょうが、地方への熱い思いを訴えていた人が東京都知事に?という違和感が半端ない。

知名度、オーラ、会話のキレ、全てにおいて小池百合子元防衛相に劣る印象。

東京都議会のドンがコントロールしやすい人選か?

 

鳥越俊太郎さん(落選)

f:id:AdTechnology:20160802132009p:plain

↑どこで書いたのか、字がヨレヨレ。

超有名ジャーナリスト。

キャスター経験もあり年配層に安心感を与えるが、4度のガン闘病と76歳という年齢からオワコン臭が漂う。

また、選挙期間中にセンテンススプリングされてしまい、女性浮遊票が一気に離れる。

週刊文春さん、なんだか色々スゴイよ!!! 

 

 

投票率は日本の平和度に反比例する!明石家さんまさんの正論

前回、舛添さんが当選された東京都知事選と投票率を比較してみると

2016年7月投票率:59.73%

2014年2月投票率:46.14%

前回は投票日前日が大雪だったこともありますが、今回12.59%アップしています。

 

やはり通常の選挙であれば、

・与党

・野党

・無所属

・名物(マック赤坂さん的ポジション)

という候補者の構図になるのですが、今回は与党が分裂(!)という面白さ+当選に近いと言われる後出しジャンケン候補がせっかく野党統一だったのに、知名度は抜群ですが76歳という平均寿命まであと4歳ということもあり、東京都民以外も楽しめる選挙戦だったのではないでしょうか?

 

この選挙投票率についての明石家さんまさんの発言が秀逸でした。

さんまは「これまじめに答えていいの?」と確認し、「だから日本が平和すぎるだけのことやから。これがもっと乱れれば政治に関心持ちますよ」と、平和だからこそ投票率が低いとコメント。

ハイ、正論。

将来不安だし、現状不満もあるし、あきらめ感もあるけれど、結局食べるものに困らない生活ができていて、みんなスマホ持っててポケモンGO出来る程度の平和感の日本。

色んな事件はあるけれど、平均して『平和』な国、日本。

深夜1人でコンビニ行けるし、トイレはキレイだし、めったに停電しないし、お湯出るし・・・。

 

やっぱりBIG3は着眼点が違うな~、大人だな~と改めて感じたナガコです。

news.livedoor.com

 

 

安倍総理増田寛也総務大臣の応援演説に立たなかった理由と裏話☆

今回の東京都知事選、自民党増田寛也総務大臣で本気で勝ちにいったのでしょうか?

選挙戦というものは、よほどの接戦ではない限り選挙期間中にある程度の当落がわかっているものなのです。

だから今回の選挙特番は、投票終了時間をカウントダウンしたんですね。

直後に「当確」が出るのが分かっていたから、の演出だったのです。

 

安倍総理としては、リオオリンピック閉会式に次期開催地代表として新東京都知事と一緒に行くことが決まっていたので、険悪になりたくないし、負け候補の応援演説に立つのは避けたかったところ。

 

増田寛也総務大臣が当選した場合

「ε-(´∀`*)ホッ。小池さんにはちょっと罰を与えようかね」

小池百合子元防衛相が当選した場合

「勝手に出たとはいえ、自民党の人。民意で勝ったので邪険にできないよね。仲良しアピールしよ」

鳥越俊太郎さんが当選

「ちょっ、年・・・。これはないから大丈夫・ω・」

 

安倍総理石原伸晃都連会長に言った言葉

「増田さんでは宇都宮さんに勝てない。我々が考える最悪のシナリオは宇都宮が統一候補になった時」

「増田さんでは宇都宮に討論では勝てない。喋りの上手い小池でもいいのでは?」

安倍総理宇都宮健児さんを 脅威に思っていたんですね。

共産色が強いから、と統一候補にしなかった野党はやっぱり民意が見えていない?

 

石原伸晃都連会長が30日(投票前日)に安倍総理の私邸で言われた言葉

「撤退戦の準備をしておくこと。だから小池でいいって言ったじゃないの」

 

TBSラジオに出演した二木啓孝さん曰く(7月31日)

昨日の時点で切腹石原伸晃さんは言い渡されていたに等しい

 

■結果

f:id:AdTechnology:20160802164319p:plain

 

負け戦はやーよねー

例え終了ギリギリでも勝ち馬に乗らないと。

やっぱり政治家はこうじゃなくちゃ!!

 

★ おすすめ記事

adtechnology.hatenablog.com

adtechnology.hatenablog.com

adtechnology.hatenablog.com