読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稼げる自分になる方法

老後が心配な30代OLが、ブログ広告で稼ぐノウハウ集

年金制度崩壊!?よくわからないけれど、貰えるとしたらいつから?いくら?

老後の資金 年金

f:id:AdTechnology:20160401201429j:plain

お花見に行きたいけれど、自分からは誘えない小心者、三十路OLのナガコです。

と思っているうちに今日は雨ですね。。。

本日のテーマは「貰えるお金」についてです。

 目次

  1.  知ってるつもりの年金制度
  2. 国民年金の繰り上げ受給・繰り下げ受給のカラクリとは
  3.  1番得する国民年金の貰い方、とその条件
  4. ビックリ!国民年金金利がスゴイ 

 

知ってるつもりの年金制度

 「稼げる自分」になる前に、「貰えるお金」について知っておきたいと思いました。

そりゃ、頂けるモノはありがたく頂きたいのです。

そこで、年金制度について正確に知りたいと思ったのですが、これが難解!

特に、厚生労働省日本年金機構のHP、人を挫折させる力が働いているとしか思えません。

いや、私の頭の問題ですかね・・・スミマセン。

 

https://www.toushin.or.jp/uploads/pics/labo_izumi_vol1_04.jpg

第1回「基礎から学ぶ年金制度と確定拠出年金」前編 - 投資信託協会

※2015年10月、厚生年金と共済年金は一元化されました。

 

こちらがナガコにも分かる全体像です。

ふむふむ。1階に玄関が3つある3階建てね。

 

3つの玄関は

・「第1号被保険者」自営業、フリーランス、学生など

2階3階は自分で増築する必要あり。

・「第2号被保険者」会社員、公務員

2階建て確定。3階は企業により確定していたり、自分で増築したり。

・「第3号被保険者」専業主婦(年収130万円未満)第2号被保険者の被扶養配偶者

平屋確定。

 

みんなの1階は

・1階部分は40年加入でやっと満額の78万円が貰えます。(月65,000円)

 

「第2号被保険者」の2階は

・加入期間ではなく、【現役時代の収入】で貰える額が決まります。

たくさん稼いでいる人はたくさん払っているから、という仕組みです。

 

 3階部分は3パターン

・会社員「厚生年金基金」「確定拠出年金(企業型)」「確定給付企業年金

・公務員「職域相当部分」

・自営業「国民年金基金」「確定拠出年金(個人型)」

 ※会社員でも企業で加入していない場合は確定拠出年金(個人型)」

 

以上の組み合わせになっています。 

 

国民年金の繰り上げ受給・繰り下げ受給のカラクリとは

 年金を私たちも貰えると仮定して、いつから貰うかという議論になります。

池上彰さん辺りに解説してもらいたいトコロですが、ナガコ解説でご了承ください。

 

■繰り上げ支給の減額率

・基本の65歳支給を0%とすると(年間78万円)

64歳:6.0%~0.5%

63歳:12.0%~6.5%

62歳:18.0%~12.5%

61歳:24.0%~18.5%

60歳:30.0%~24.5%(年間55万円)

30%の減額って大きいですよね!

 でも、長生きの自信がない人や早期リタイアの人には良いのかも。

 

■繰り下げ支給の増額率

・基本の65歳支給を0%とすると(年間78万円)

66歳:8.4%~16.1%

67歳 :16.8%~24.5%

68歳 :25.2%~32.9%

69歳 :33.6%~41.3%

70歳 :42.0%(年間112万円)

42%アップ!!!

目がくらみます。

しかしこの場合、定年後の5年間の生活をどうするか(働くor貯金or不労所得?)という壁にぶち当たります。

  

 1番得する国民年金の貰い方、とその条件

 ナガコ(女)が平均寿命の86歳まで生きると仮定した場合、

・60歳から:27年×55万円=1,485万円

・65歳から:22年×78万円=1,716万円

・70歳から:17年×112万円=1,904万円

  

結論。

1番得する人貰い方・・・70歳から

1番得する条件・・・【長生きする人】!!!

 

ビックリ! 国民年金金利がスゴイ

国民年金金利って知っていますか?

ナガコは考えたこともありませんでした。

意外と知られていないんじゃないかな~と思うのですが、調べてみたところ超高金利でした。

 

・65歳から受給して平均寿命を全うした場合

国民年金月額15,590円を40年間)

男性(80歳):16年×78万円=1,248万円 

女性(86歳):22年×78万円=1,716万円

 

男性の金利:1.67%

女性の金利:2.29%

 

この低金利時代に信じられないコスパっぷりです。

ホンマかいな。

この国民年金制度、破綻しないでくれたら、尚且つ物価が上がらないでくれたらいいな~

でも、この他力本願な感じではなく、稼げる自分になっていたら不安がないですよね。

 

しかも、

この高金利の資金が実は厚生年金から出ているらしいのです・・・ 

 

 

 ★おすすめ記事

adtechnology.hatenablog.com

adtechnology.hatenablog.com

adtechnology.hatenablog.com